スピードラーニング韓国語

パソコンに取り込む方法

CDからパソコンへの取り込み、モバイル機器への同期のやり方で戸惑ってしまう受講者の方が多いと聞いたので、私のわかる限りを記しておきます。
(winXPでの説明になります)


「スピードラーニング韓国語」の聞き流しを始めるのなら「モバイル機器」があったほうが断然便利ですからなんとかモバイルデビューしてみてくださいね。
でも、CDをCDプレイヤーやCDラジカセで聞くことはできても、パソコン経由となるとややこしいなと思われる方も。

まずは簡単に方法を書き出しておきます。
詳細は下をご覧ください。

スピードラーニングCDをパソコンにセットする。

選択窓が立ち上がるので
メディアプレーヤーアイコンの「CDから音楽を取り込む」選択

初めて取り込む場合は
「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」を選択

CDの取り込みが自動で始まります。


パソコンにCDをセットしてみると、どのソフトを使いますか?って感じのウィンドウが立ち上がってきます。


そこから普段使っている音楽プレイヤーを選択するのですが、
メディアプレイヤーは「CDから音楽を取り込む」
iTunesは「曲をインポート」・・・というように表示され方も違っているようです。
ウォークマンに同期させる場合はまた専用のプレイヤーをインストールして使わないといけません。(私はiPhoneと同期するためにiTunesをインストールしています。)

しかし、ここはとにかくCDからパソコンに取り込むことが先決なので、 ウィンドウズPCならどれにでも入っている「MediaPlayer(メディアプレイヤー)」で説明します。 (一度パソコンに取り込めれば、どのプレイヤーでも再生できます。)

メディアプレイヤーの「CDから音楽を取り込む」をクリックすると初めての場合「取り込んだ音楽にコピー防止を追加する」かどうかを聞いてきます。それを追加しないを選択で進んでください。自動で取り込みが始まります。


これで普通に取り込めるはずなのですが、私は以前MP3プレーヤーに同期した時にうまくいかなかったことがありました。
あれこれ調べるとメディアプレイヤーのオプション設定で「取り込んだ音楽を保護する」にチェックが入っていたからでした。
先に設定を触っていられる場合は一度確認してみてくださいね。

※同期:携帯電話やスマホ、ウォークマン、iPadなどに音楽を移すことと考えてください。

メディアプレイヤーのタブバーの空いているところ右クリック→ツール→オプション→音楽の取り込み にあります。


また、取り込む時に同期する機器に合わせてファイル形式が選べます
wma、wav、mp3と選べますが、同期する機器に合わせて選択してください。 「mp3」が多いんではないかなと思いますが・・・。

CDからメディアプレーヤーに取り込むと、パソコン用の音楽ファイルとして認識されるのでそれぞれお使いの同期用プレイヤーに読み込ませて携帯電話などモバイル機器に同期させればOKです。同期の繋ぎ方は各機器の説明書を見てくださいね。
設定を変えていない限り保存先は「マイ ミュージック」フォルダになっているはずです。

機器と同期するために必要なプレイヤーは
・iPhoneやiPadなどは「iTunes
・ウォークマンは「x-アプリ
・各携帯電話・スマートフォンはメーカーにより違うので説明書をご確認ください。 メディアプレイヤーのまま使える機種も多いです。

ウォークマンの方はこちらも参考になります。
http://www.sony.jp/support/walkman/forward/wmp.html



●お申し込みはこちらから●