スピードラーニング韓国語

聞き流すだけの勉強方法

「スピードラーニング韓国語」は「聞き流す」だけで韓国語が聞き取れるようになるという教材です。


韓国語は日本語よりも発音の種類が多いので、英語のように「音」に慣れるのことが大切で、かつこれは韓国語を覚える早道でもあります。

英語の勉強で誰もが経験済みだと思いますが、文法や単語を覚えても残念ながら会話は聞き取れないんですよね。洋画を字幕なしで観賞したら全くストーリーがわからないなんてよくあります。

でもスピードラーニング韓国語で聞き流し学習を続けていると段々韓国語が聞き取れるようになってくるんです。

これは赤ちゃんが言葉を覚えていく過程によく似ているそうな。 何回も聞くことでクリアに言葉が聞こえるようになってきます。

その方法は・・・
  • CDプレイヤーで流して聞く。
  • ウォークマンやiPad、携帯電話・スマホなどに録音して通勤通学、家事をしながら、寝る前、散歩をしながらと、とにかく音楽のように聞く。

ほんとうに「聞き流すだけ」なんです。

スピードラーニングの販売会社「エスプリライン」さんは
  • 文法を勉強する
  • 単語を暗記する
  • テキストブックを見る
  • 日本語に訳す
  • すぐ辞書を引く
これらを全て忘れてください。」 と言われています。
文法から入ると直感的に韓国語を感じることが出来なくなるそうです。

スピードラーニング韓国語で韓国語の次に日本語がすぐ入るのはその会話の「イメージ」を体感して覚えやすいからだとか。
なので日本語の会話でもリアルな会話になっています。

文章というよりも1フレーズ1フレーズを音楽のように自然と覚えていく感覚なんじゃないかなって思います。


私もまだその途中ではありますが、確かに韓流ドラマで聞き取れるシーンがどんどん増えていき、最近ではよそ見していても会話が聞き取れて振り返るなんてことも起こってきました。

ここのところは実際に自分で体感するしかないので、ぜひ「聞き流し」にチャレンジしてみてくださいね。



●お申し込みはこちらから●