スピードラーニング韓国語

聞き流し体験1年後

「スピードラーニング韓国語」を1年間聞き流してみての変化を書いています。

私の場合、聞き流しの時間が途中から思うように取れなくなったこともあり、進むペースはゆっくりになりました。

でもそれなりに聞き流しはほそぼそと続けておりました。
それと、聞く時間が取れないと言いつつ、韓流ドラマは見てたりするので(汗)、韓国語には毎日触れていました。

そんな中、久しぶりに第1巻も聞いてみようかな?と思い聞いてみることに。

ここで私は自分の変化にやっと気がつきました!

「あれあれ?すごく聞き取れる!」

第1巻を聞きだした頃は韓国語の知識はほとんどない状態でした。
1ヶ月間聞き流しをした後は次の巻に進んでしまいほったらかしに・・・
聞き取れるまで聞かなくてもいいから次に進んでくださいとも書かれていたので同じセットにある第2巻にすぐ進んじゃっていました。

毎日聞き流しているとそれほど変化に気がつかないものですが、こんなに変わっていたんですね。よくCMでやっている「うわあ!聞き取れた!」という喜びの瞬間なんです。
たいした勉強もしていないのに、体で覚えるってすごいです。

文法などは簡単なものしかわかっていないんですが、最近では韓流ドラマを見ていると簡単な会話なら字幕を見ないでもわかる場面が増えてきました。

セリフと日本語字幕がちょっと違うなってこともわかるように。
省略されている韓国語のセリフが案外多いんですよね。


ゆっくりペースの私でもこんな変化が起こりました。
聞き取れるフレーズが増えてくると韓流ドラマを見るとき、違う楽しみ方ができて楽しいですよね。

私は聞き流し1年間だけでこんな変化があったのですが、これからも「スピードラーニング韓国語」の聞き流し、続けていこうと思います。 そして、これからは本格的に文法と単語の勉強もしたいなと考えています。

もう韓国語は自分にとって身近な言語になってきているので、これらの勉強は「そういうことなんだ!」という発見の連続になるでしょう。
きっと楽しく習得していけると思います♪

韓国語を勉強したいなあって思われている方も多いのではないでしょうか。 韓国語教室に通われるのもいいことだと思いますが、まずは「スピードラーニング韓国語」を始めてみてくださいね。

きっとその後の進展に違いが出てくると私は実際に体験してみてそう思うんです。聞き流しには挫折はないですから。(*^o^*)



●お申し込みはこちらから●