ハングルキーボード設定方法 パソコン(Windows8)編

韓国語に興味を持ってくると、
パソコンやスマートフォンでハングル入力もしたくなってきますよね。
ハングルが入力できた瞬間はちょっと感動ものなので、ぜひ試してみてくださいね。

新しいパソコン(Windows8)を買ったので、新たにキーボードの設定方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

iPhone設定方法はこちら。(iOS6での設定ですがiOS7でもほぼ同じです)

写真はクリックすると拡大できます。
(元画像は綺麗なので見にくい場合は拡大してください)

では、さっそくハングルキーボードの設定方法です。

ハングルキーボード設定

コントロールパネルを開き「言語」をクリック。

ハングルキーボード設定

「言語の追加」をクリック

ハングルキーボード設定

「韓国語」を選択し「追加」をクリック。

ハングルキーボード設定

これで韓国語の入力は設定できました。
で、この「オプション」が気になりますよね。
「ダウンロード可能」とか書いてあるし・・・

で、クリックしてみると

ハングルキーボード設定

「言語パックをダウンロードしてインストールします」ってあるのでここもやっちゃいそうになりますが・・・

これってパソコンの表示が韓国語になっちゃうやつみたいなので、
初心者さんや初級者さんは設定しないほうが無難です。

容量も食うみたいで、使わない場合はむやみにインストールしないようにと
マイクロソフトのHPにもありました。
はい、私も閉じました。(^-^;

ハングルキーボード設定

タスクバーにある丸いアイコンをクリックすると「韓国語」がちゃんと入っています。
そこをクリックすると・・・

ハングルキーボード設定

やった! ↑ハングルに変身します。
「Windowsキー」+「スペースキー」でも切り替えできます。

ハングルキーボード設定

あとは、テキスト文字が入力できるメモ帳などのエディタソフトや
ブログ投稿画面などで、入力してみてくださいね。

ハングルは各ピースを自動で組み立てていく変換方法になっていて、
見てても面白いです♪ 재미 있어요~♥(チェミイッソヨ/面白いです)

お試しください。 (*^^*)

 

こちらもどうぞ。
ハングルを手書き入力する方法 (Windows8編)

 


※ランキングに参加しています⇒ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ 

 

 

スポンサードリンク

 

LINEスタンプが出来ました。
白猫ちゃんのひらがな韓国語スタンプで韓流やK-POP話に可愛いエッセンスをプラス。
よかったら使ってみて下さいね♡
白ねこちゃんのひらがな韓国語

 

私の実体験やスピードラーニングのシステムについて詳しく説明しています。
スピードラーニング韓国語なび!

 

サイト内検索

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ