韓国語の過去形「~しました。~でした。」

韓国語の過去形の法則です。

動詞・形容詞の 語幹+았/었+습니다

動詞・形容詞の 語幹+았/었+어요

動詞・形容詞の語幹が陽母音か陰母音かによって変化します。

母音が아・오の時は「았습니다」「았어요

それ以外の時は「었습니다」「었어요」をつけます。

陽母音語幹

※上がハムニダ体(かしこまった丁寧語)、下がヘヨ体(一般的な丁寧語)です。

例1. 陽母音語幹 縮約型

사다(買う)→買いました 사+았습니다 아は縮約されて

  • 샀습니다 サッスムニダ 
  • 샀어요 サッソヨ

例2. 陽母音語幹 合成型

오다(来る)→来ました 오+았습니다 合成されて

  • 왔습니다 ワッスムニダ
  • 왔어요 ワッソヨ

陰母音語幹

例3. 陰母音語幹・パッチムあり

먹다(食べる)→食べました 먹+었습니다

  • 먹었습니다 モゴッスムニダ
  • 먹었어요 モゴッソヨ

例4. 陰母音語幹 縮約型

서다(立つ)→立ちました 서+었습니다 어は縮約されて

  • 섰습니다 ソッスムニダ
  • 섰어요 ソッソヨ

例5. 陰母音語幹 合成型

배우다(学ぶ)→学びました 배우+었습니다 合成されて

  • 배웠습니다 ペウォッスムニダ
  • 배웠어요 ペウォッソヨ

마시다(飲む)→飲みました 마시+었습니다 合成されて

  • 마셨습니다 マショッスムニダ
  • 마셨어요 マショッソヨ

하다用言語幹

例6. 하다用言語幹

공부하다(勉強する)→勉強しました

  • 공부했습니다 コンブヘッスミニダ
  • 공부했어요 コンブヘッソヨ

 

友達などと話すパンマルは「공부했어요」の場合「요」を取って「공부했어」になります。過去形が使えるようになると一気に会話の範囲が増えますね♪

 


※ランキングに参加しています⇒ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ 

 

 

スポンサードリンク

 

LINEスタンプが出来ました。
白猫ちゃんのひらがな韓国語スタンプで韓流やK-POP話に可愛いエッセンスをプラス。
よかったら使ってみて下さいね♡
白ねこちゃんのひらがな韓国語

 

私の実体験やスピードラーニングのシステムについて詳しく説明しています。
スピードラーニング韓国語なび!

 

サイト内検索

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ